【ソウル聯合ニュース】韓国の俳優、チョン・ヘインが、ケーブルチャンネルJTBCの新ドラマ「雪降花:snowdrop」(仮題)に主演する。所属事務所が5日、伝えた。

 同ドラマは1987年のある日、ソウルの女子大の学生寮に血だらけのまま駆け込んできた男性と、その男性を介抱し、かくまった女性の恋を描く。日本でも放送されたJTBCのヒットドラマ「SKYキャッスル〜上流階級の妻たち〜」の脚本を手掛けたユ・ヒョンミ氏と演出を担当したプロデューサーのチョ・ヒョンタク氏が制作に参加し、期待が集まっている。

 チョン・ヘインは大学院生のイム・スホを演じる。チョン・ヘインのほか、人気ガールズグループ、BLACKPINK(ブラックピンク)のジス、女優のキム・ヘユン、ユン・セアの出演も決まっている。