【ソウル聯合ニュース】韓国の歌手で俳優のキム・ヒョンジュンが、19日に約1年半ぶりとなるフルアルバム「A Bell of Blessing」をリリースする。所属事務所が7日、伝えた。

 昨年2月に発表した「NEW WAY」以来となる新譜で、キム・ヒョンジュンは11曲全ての作詞・作曲に参加した。 

 アルバムには、世界のファンへ送る希望のメッセージを込めた同名のタイトル曲と新曲のほか、「I’’m a Million」「PURE LOVE」など日本でリリースした曲の韓国語バージョンが収録される。

 所属事務所は「世界に向ける温かい視線と、困難に打ち勝とうとする固い意志が込められたアルバムだ」と説明した。

 2005年に男性グループSS501のリーダーとしてデビューしたキム・ヒョンジュンは、ドラマ「花より男子〜Boys Over Flowers」「イタズラなKiss〜Playful Kiss」「感激時代? 闘神の誕生」などに出演し、俳優としても活躍。日本でも歌手、俳優として活動し、韓流スターとして人気を集めた。

 一方、元交際相手とのトラブルが法廷での争いに発展したほか、軍入隊により活動が制約される期間も続いた。

 除隊後の17年にミニアルバム「HAZE」を発表し、翌年にはKBSWのドラマ「時間が止まるその時」に出演した。