【ソウル聯合ニュース】韓国南部・釜山で21日に開幕する釜山国際映画祭(BIFF)の事務局は15日、同日午後2時から公式ホームページ(www.biff.kr)とモバイルアプリで前売りチケットの販売を開始したと発表した。30日まで。

 

 新型コロナウイルス感染防止のための「社会的距離の確保」の方針に従い、会場にはチケット売り場を設置しない。

 チケットは1人1枚購入可能で、これまでの紙のチケットの代わりにモバイルチケットのみ発券される。

 21日に開幕し、30日まで行われる今年の釜山国際映画祭は、政府の防疫規則を順守して開会式と閉会式を行わず、1作品当たり1回の上映を原則とする予定だ。

 期間中には68カ国・地域の192作品が上映される。