【ソウル聯合ニュース】韓国の俳優、パク・ヒョンシクさん(29)が1年半の兵役を終えて除隊した。所属事務所が4日、伝えた。

 

 事務所によると、パクさんは映画やドラマなどさまざまな作品から出演のオファーを受け、復帰作を検討しているという。

 陸軍首都防衛司令部憲兵隊に志願し、2019年4月に合格通知を受け取ったパクさんは、同年6月に入隊後、同司令部憲兵隊で服務した。

 パクさんは10年に男性グループ、ZE:A(ゼア)のメインボーカルとしてデビュー。ドラマ「家族なのにどうして〜ボクらの恋日記〜」「力の強い女 ト・ボンスン」、「SUITS/スーツ〜運命の選択〜」、映画「8番目の男」などに出演した。