【ソウル聯合ニュース】韓国の人気グループ、BTS(防弾少年団)のJ−HOPE(ジェイホープ)さんが誕生日の18日、児童福祉に取り組む韓国の「緑の傘子ども財団」に1億5000万ウォン(約1400万円)を寄付した。

 寄付金は経済的に困窮している視覚・聴覚障害がある児童の保育費、学習費、施設支援費として使われる予定だ。

 J−HOPEさんは同財団を通じ「今回の支援を通じて障害を持つ児童に対する社会的関心がさらに高まることを願う」とコメントした。

 J−HOPEさんは2018年に同財団の高額寄付者の集まり「グリーンノーブルクラブ」のメンバーとなった。18年以降の同財団への寄付金は計6億ウォンに上る。