【ソウル聯合ニュース】韓国の4人組男性グループ、AB6IX(エイビーシックス)が26日、4枚目のミニアルバム「MO’’COMPLETE:HAVE A DREAM」を発売する。

 

 所属事務所によると今回のミニアルバムは、2019年5月にリリースしたデビューアルバム「B:COMPLETE」とつながる2部作の最初の作品で、AB6IXの新たな夢と飛躍への願いを込めた。

 ヒップホップ、ディープハウス、ファンクポップ、ポップロックなどAB6IXの成長を証明する5曲が収録されている。グループのメインプロデューサーを務めるメンバーのイ・デフィがこのうち3曲をプロデュースし、パク・ウジンがラップメーキングでアルバム全般に参加した。

 タイトル曲の「CLOSE」は、ディープハウスジャンルの感覚的なポップダンス曲。メンバーのチョン・ウンは「より洗練された歌い方にしようと努力した」と説明した。

 パク・ウジンは「アップグレードされた音楽性とパフォーマンスをお見せするために気を使った」とし、キム・ドンヒョンは「さらにトレンディーでよい音楽のためにメンバーとたくさん話し合い、自分なりに研究し、勉強している」とコメントした。

 イ・デフィは「個人的に音楽に対する欲があるので、アーティストとしてもっと成長して音楽的に認められたい。グループとしてもAB6IXだけの音楽を広めたい」と語った。