【ソウル聯合ニュース】韓国の総合コンテンツ大手、CJ ENMは10日、オンラインの韓流イベント「KCON:TACT 4U」を6月19日から27日まで開催すると発表した。

 韓流イベント「KCON」は2012年から米国、フランス、オーストラリア、メキシコ、日本などで計24回開催され、累計110万人を集めた。新型コロナウイルスの流行を受け、昨年から今年3月にかけては「KCON:TACT」と題してオンラインで3回開催され、K―POPアーティスト計86組が出演し、世界の韓流ファン計1245万人が視聴した。

 来月の「KCON:TACT 4U」は、3月開催の「KCON:TACT 3」と同じくワールドツアーをコンセプトとする。これまでのKCONワールドツアーの開催都市を背景に用い、臨場感を最大限に高める予定だ。

 また、ファン層のトレンドを反映したコンテンツを制作し、ファン密着型イベントを用意する。

 前回好評だった「音楽室」の舞台を拡大し、バンドライブやコラボによるアーティストの新たなステージを披露する。目玉コーナーとなった「ミート&グリート」でのアーティストとファンの交流も続ける。

 「KCON:TACT 4U」は、韓国ではストリーミングサービス「TVING」を通じて独占配信される。海外からは動画投稿サイト「ユーチューブ」のKCON OfficialチャンネルとMnet K―POPチャンネルで視聴できる。