【ソウル聯合ニュース】韓国の人気グループ、BTS(防弾少年団)が21日に世界同時リリースしたデジタルシングル「Butter」のミュージックビデオ(MV)が25日午後、動画投稿サイト「ユーチューブ」で再生回数2億回を突破した。

 所属事務所のビッグヒットミュージックによると、MVは21日午後1時(日本時間)に公開されてから約4日と1時間で再生2億回を超えた。BTSのMVのうち、これまで最短で再生2億回を達成した「Dynamite」の記録を約11時間短縮した。

 ユーチューブの公式集計によると、「Butter」のMVは公開から24時間で1億820万回再生され、新記録を打ち立てた。

 また「Butter」は24日午前9時までに101カ国・地域のiTunes(アイチューンズ、米アップルのコンテンツ配信サービス)のトップソングチャートで1位を獲得し、世界的な人気を集めている。

 音楽配信の世界最大手「スポティファイ」では発売初日にグローバル・ストリーミング数が1日最多の2090万回を記録した。

 一方、来週発表される米ビルボードのメインシングルチャート「ホット100」の1位を巡っては、ポップミュージック界で旋風を巻き起こしている新人、オリヴィア・ロドリゴと激しい競争を繰り広げるとみられる。今週のホット100ではオリヴィア・ロドリゴのシングル「good 4 u」が1位を記録した。スポティファイのグローバルチャートでは「good 4 u」が1位、「Butter」が2位となっている。