【ソウル聯合ニュース】韓国女性グループ、少女時代のテヨンが7月6日にディスコポップジャンルの新曲「Weekend」をリリースする。所属事務所が29日、伝えた。

 新曲では、繰り返される日常から少し抜け出し、週末だけはやりたいことをやろうとする気持ちを歌った。軽快なギターとレトロ調のシンセサイザーサウンドが合わさり、歌うようにラップするシンギングラップでわくわくするような雰囲気を出しているという。

 テヨンの新曲リリースは、昨年12月の4枚目ミニアルバム「What Do I Call You」以来となる。同アルバムの同名タイトル曲は発売直後に韓国主要音楽チャートの上位を総なめにし、海外でも人気を集めた。

 少女時代メインボーカルのテヨンは2015年に初のソロミニアルバムを発表し、「I」「Rain」「Fine」「Four Seasons」「Spark」「Happy」などを相次いでヒットさせた。