【ソウル聯合ニュース】韓国の人気グループ、BTS(防弾少年団)は2日、英国のシンガーソングライター、エド・シーランとコラボレーションした新曲「Permission to Dance」を9日にリリースすると発表した。

 BTSは公式SNS(交流サイト)で9日発売のニューシングル「Butter」のトラックリストを公開した。5月にリリースしたデジタルシングル「Butter」と「Permission to Dance」が収録される。

 BTSの所属事務所、ビッグヒットミュージックは新曲について「心臓の中のリズムを動かす曲」と紹介している。

 「Permission to Dance」の作詞作曲にはエド・シーランをはじめ、英プロデューサーのスティーブ・マックらが参加した。

 エド・シーランはBTSが昨年発売した4枚目フルアルバム「MAP OF THE SOUL:7」の収録曲「Make It Right」にも参加しており、今回が2度目のコラボとなる。

 一方、BTSのシングル「Butter」は米ビルボードのメインシングルチャート「ホット100」で5週連続1位の快挙を達成している。