【ソウル聯合ニュース】韓国文化体育観光部は19日、東京五輪・パラリンピックを控え、韓国著作権委員会とともに制作した「2021アリラン応援歌」の音源を公開したと発表した。

 「2021アリラン応援歌」は、著作権保護期間が終了した京畿道アリランを応援歌バージョンに編曲し歌詞を変え、歌手のユン・ドヒョンが歌った。同委員会のホームページ(https://gongu.copyright.or.kr/gongu/main/main.do)、メロン、ジニーミュージックなどの韓国音楽配信サイトで無料公開された。