【ソウル聯合ニュース】在日同胞を代表する組織、在日本大韓民国民団(民団)が「第13回MINDAN文化賞」の出品作を募集している。同公募展は韓民族のアイデンティティーを育み、文化芸術活動を奨励するために開催されている。

 孝行をテーマにしたエッセー、詩歌、絵、ウリマル(韓国語)普及標語の4部門がある。応募できるのは1人1部門だけで、9月30日締め切り。

 各部門の最優秀賞、優秀賞、佳作の受賞者には賞状と賞金が贈られる。受賞作は作品集と民団の刊行物に収録される。展示会も開催予定だ。