【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は21日、人気グループのBTS(防弾少年団)を「未来世代と文化のための大統領特別使節」に任命した。

 青瓦台(大統領府)の朴ギョン美(パク・ギョンミ)報道官によると、BTSは9月に米ニューヨークで開かれる第75回国連総会など主要な国際会議に出席し、世界の若者たちに向け癒しと希望のメッセージを伝える予定だ。

 また、BTSは環境、貧困、不平等の改善、多様性の尊重など世界的な課題の解決に向けた活動にも積極的に参加することになる。

 朴報道官は「BTSの曲に込められた癒しのメッセージ、多様な人種の共存と和合を目指すメッセージは、世界の連帯と協力を通じて新型コロナウイルス危機を克服しようとする大韓民国の意志と通じるものがある」と説明した。