【ソウル聯合ニュース】韓国の女優キム・ソヒョンと俳優ナ・イヌ主演のドラマ「王女ピョンガン 月が浮かぶ川」が、10月31日午後9時からNHKのBSプレミアムで放送される。

 

 同ドラマは高句麗の王女ピョンガン(キム・ソヒョン)と将軍オン・ダル(ナ・イヌ)が、運命に屈することなく国と愛を守るために奮闘する物語を描く。

 当初は俳優のジスがオン・ダル役を演じる予定だったが、過去の校内暴力問題により降板。ナ・イヌが代役を務め、2桁台の視聴率を記録するヒットとなった。

 また、2日には第48回韓国放送大賞のドラマ部門で作品賞を受賞し、キム・ソヒョンは最優秀演技賞を含む3冠に輝いた。

 制作側はこの勢いに乗り、11月に授賞式が行われる米国の国際エミー賞にも作品を出品する予定だ。

 今年で49回目を迎える国際エミー賞は、海外の優れた番組を米国の視聴者に紹介することを目的に1973年に設立されたテレビ番組授賞式で、カナダのバンフ・テレビ祭、モナコのモンテカルロ・テレビ祭とともに世界3大放送賞と呼ばれている。