【ソウル聯合ニュース】韓国人気ガールズグループ、BLACKPINK(ブラックピンク)のリサのソロデビュー曲「LALISA」が、米ビルボードのメインシングルチャート「ホット100」の最新ランキングで84位に入った。ビルボードが20日(現地時間)、伝えた。

 同チャートにランクインしたK―POP女性ソロ歌手の曲は、女性グループ2NE1(トゥエニィワン、2016年解散)の元メンバー、CL(シーエル)の「Lifted」(90位)、BLACKPINKのメンバー、ロゼのソロ曲「On The Ground」(70位)に続き3曲目。

 また、「LALISA」は世界200地域以上で集計されたデータを基に人気曲の順位を付ける「ビルボードグローバル200」と、米国のデータを除外した「ビルボードグローバル」でそれぞれ2位を記録した。

 同シングルは10日に発売されてから1週間で約73万枚を売り上げ、K―POPの女性アーティストの初週売上記録を更新したほか、72カ国・地域のiTunes(アイチューンズ、米アップルのコンテンツ配信サービス)のトップソングチャートで1位に立った。

 ミュージックビデオ(MV)は動画投稿サイト「ユーチューブ」で公開されてから24時間で再生回数7360万回を記録した。公開後24時間の再生回数としては世界のソロ歌手のMVで最も多い。