【ソウル聯合ニュース】米ビルボードが19日(現地時間)に発表した最新チャートによると、韓国の人気グループ、BTS(防弾少年団)と英ロックバンド、コールドプレイのコラボレーション曲「My Universe」がメインシングルチャート「ホット100」で18位に入った。前週より6ランク下がったが、3週連続で上位にランクインした。

 音源セールスを基に順位を算出するビルボードの「デジタルソングセールス」では2位を記録した。前週は1位を獲得し、同チャートでのBTSの首位獲得週は通算45週と、歴代最多のアーティストとなった。

 「My Universe」だけでなくBTSの曲やアルバムも好成績が続いている。

 世界200地域以上で集計されたデータを基に人気曲の順位を付ける「ビルボード・グローバル200」で、「My Universe」が9位、BTSの英語曲「Butter」「Permission to Dance」「Dynamite」の3曲がそれぞれ21位、41位、42位にランクインした。

 また、ビルボードのメインアルバムチャート「ビルボード200」では昨年2月にリリースした4枚目のフルアルバム「MAP OF THE SOUL:7」が182位に入った。