【ソウル聯合ニュース】米ビルボードが2日(現地時間)に発表した最新チャートによると、韓国の人気グループ、BTS(防弾少年団)と英ロックバンド、コールドプレイのコラボレーション曲「My Universe」が、メインシングルチャート「ホット100」で20位となった。前週から7ランク下げたものの、先月9日付の初登場1位を含め、5週連続で上位にとどまっている。

 同曲は音源セールスを基に順位を算出するビルボードの「デジタルソングセールス」で4位だったほか、「カナディアンデジタルソングセールス」で7位、「アダルトポップエアプレー」で14位、「ポップエアプレー」で22位を記録した。

 BTSは、世界200地域以上で集計されたデータを基に人気曲の順位を付ける「ビルボード・グローバル200」で「My Universe」が9位、「Butter」が25位、「Dynamite」が41位、「Permission to Dance」が47位にそれぞれランクインした。

 また、ビルボードが新設した「ホットトレンディングソングス」の最新チャートでは「Butter」が1位を獲得し、「Permission to Dance」(4位)と「Dynamite」(9位)と合わせて3曲がトップ10入りした。同チャートはツイッターが提供するデータを基にトレンドを示すもので、先月設けられた。

BTSとコールドプレイの「My Universe」が好評だ=(聯合ニュース)