【ソウル聯合ニュース】韓国男性グループのNCT 127とNCT DREAMのリパッケージ盤を合算したアルバム販売枚数が、それぞれ300万枚を突破した。所属事務所のSMエンタテインメントが8日、伝えた。

 NCT DREAMは今年5月に発売したファーストアルバム「Hot Sauce」が約207万1000万枚、6月のリパッケージアルバム「Hello Future」が約127万9000枚を売り上げ、累計335万枚を突破した。

 NCT 127も9月にリリースした3枚目フルアルバム「Sticker」を約240万6000枚、先月のリパッケージ盤「Favorite」を約117万4000枚売り上げ、累計358万枚以上の販売枚数を記録した。

 SMエンタテインメントは「両グループのアルバム販売枚数を合算すると約693万枚で、昨年の約215万枚の3.2倍に上る」とし、「日増しに強力になるNCTのブランドパワーを立証するものだ」と説明した。