【ソウル聯合ニュース】米ビルボードが16日(現地時間)に発表した最新チャートによると、韓国の人気グループ、BTS(防弾少年団)と英ロックバンド、コールドプレイのコラボレーション曲「My Universe」がメインシングルチャート「ホット100」で43位となった。前週から20ランク下がったが、先月9日付の初登場1位を含め、7週連続でランクインした。

 音源セールスを基に順位を算出するビルボードの「デジタルソングセールス」では13位に入った。

 世界200地域以上で集計されたデータを基に人気曲の順位を付ける「ビルボード・グローバル200」では、「My Universe」が13位、BTSの英語曲「Butter」「Dynamite」「Permission to Dance」がそれぞれ27位、45位、61位だった。米国のデータを除外した「ビルボード・グローバル・エクスクルーディングUS」ではこれら4曲がそれぞれ9位、15位、28位、36位を記録した。

 また、BTSのメンバー、JIN(ジン)が歌った韓国ケーブルチャンネルtvNのドラマ「智異山」(原題)のメインテーマ曲「Yours」は「デジタルソングセールス」で2位、「ビルボード・グローバル・エクスクルーディングUS」で67位、「ビルボード・グローバル200」で90位に入った。

 一方、韓国の男性グループ、NCT 127の3枚目フルアルバム「Sticker」はメインアルバムチャート「ビルボード200」で32位を記録し、8週連続ランクインを果たした。ENHYPEN(エンハイプン)のファーストフルアルバム「DIMENSION:DILEMMA」も同チャートで177位になり、再びランクインした。