【ソウル聯合ニュース】韓国の人気グループ、BTS(防弾少年団)が、米ビルボードが3日に発表した年間チャートでデュオ・グループ部門など9部門で1位に立った。

 ビルボードの公式ツイッターによると、BTSは▼最高のデュオ/グループ▼ホット100デュオ/グループ▼ビルボード200デュオ/グループ▼ビルボードグローバル(米国アーティストを除く)▼デジタルソングセールス▼ワールドアルバム――など9部門で1位を獲得した。

 また、ヒット曲「Dynamite」はビルボードグローバルで、「Butter」はデジタルセールスでそれぞれ1位、アルバム「BE」はワールドアルバムで1位を記録した。

 ビルボードは、BTSのこうした活躍を「BTSが国際的に(チャートを)支配した」と評価した。

 BTSは今年、「Butter」がビルボードのメインシングルチャート「ホット100」で通算10週1位を記録。また「Permission to Dance」、英ロックバンドのコールドプレイとのコラボレーション曲「My Universe」でもホット100の1位にランクインした。