【ソウル聯合ニュース】韓国の人気グループ、BTS(防弾少年団)のヒット曲「Butter」の2021年販売枚数が299万9407枚を記録し、韓国音楽コンテンツ協会が運営する音楽チャート「ガオンチャート」の年間アルバムチャートで1位になった。ガオンチャートが7日伝えた。

 アルバムチャートは韓国内で発売されるCDやLP盤、カセットテープなどフィジカルメディアの国内外での販売数を集計して順位を出す。

 韓国音楽コンテンツ協会は「BTSが昨年韓国で発売したアルバムは『Butter』だけで、これが年間アルバムチャートで1位となり、グループとして6年連続アルバムチャート1位を記録した」と説明した。

 年間アルバムチャート2位と3位は男性グループNCTの派生ユニット、NCT 127とNCT DREAMだった。

 NCT 127の3枚目のフルアルバム「Sticker」は昨年242万7559枚を、NCT DREAMのファーストフルアルバム「Hot Sauce」は209万7185枚をそれぞれ売り上げた。

 デジタルチャートとストリーミングチャートでは歌手で女優のIU(アイユー)の「Celebrity」が1位となった。

 ダウンロード部門では男性トロット(韓国の演歌)歌手イム・ヨンウンの「星の光のような僕の愛よ」と「愛はいつも逃げる」(共に原題)が1位と2位を占めた。 

 また2011年1月から2021年11月までに発売されたアルバム販売枚数を集計した結果、BTSは3278万3223枚で最も多かった。

 NCTが1577万3729枚で次いで多く、EXO(エクソ・1444万3618枚)、SEVENTEEN(セブンティーン・1020万1354枚)と男性グループが続いた。

 女性グループではTWICE(トゥワイス)が729万9094枚で最も多かった。