【ソウル聯合ニュース】新型コロナウイルスの感染拡大が続く中でもK―POPスターのファンミーティングが相次いで開催されることが、8日までに分かった。

 

 歌手のジェジュンは今月23日、ソウルのイエス24ライブホールで「2022 J―PARTY」を開き、ファンと交流する予定だ。J―PARTYはファンミーティングとミニコンサートを兼ねた誕生日パーティーで、15年から毎年行われている。

 昨年はオンラインでの開催となったが、今年はオンラインとオフラインで同時に行われる。

 所属事務所によると、先月30日に発売されたチケットは1分で全席完売したという。

 関係者は「スペシャルライブはもちろん、当日参加する全ての方が互いに特別な瞬間と思い出を共有できる多彩な構成を準備している」と説明した。

 男性グループ、VICTON(ビクトン)は来月5、6両日にソウルのブルースクエアマスターカードホールでファンミーティング「Chronograph」を開催する。

 今回のファンミーティングは、有観客での公演とオンライン生中継を同時に行う予定だ。

 所属事務所は「VICTONのデビュー5周年を記念するファンミーティングであると同時に、昨年にメンバーのチャンの新型コロナウイルス感染によりやむを得ず中止されたファンミーティングに対する名残惜しさを慰める場になるだろう」と説明した。

 

 パワフルなパフォーマンスで注目される男性グループのStray Kids(ストレイキッズ)も、2月12、13両日にソウルのオリンピック公園オリンピックホールで2回目となるファンミーティングを開催する。

 所属事務所によると、13日の回はポータルサイト大手NAVER(ネイバー)の動画配信サービス「Vライブ」の「Beyond LIVE」チャンネルでライブ中継される予定だ。

 事務所は「Stray Kidsは今年、2回目の公式ファンミーティングをはじめ2枚のアルバム発売、2回目のワールドツアー、テレビのリアリティー番組など多彩なプロジェクトを進める予定だ」と明らかにした。