【ソウル聯合ニュース】米動画配信大手ネットフリックスのオリジナル韓国ドラマ「イカゲーム」に出演した俳優のオ・ヨンス(77)が、10日(日本時間)に開催された米映画賞ゴールデン・グローブ賞の授賞式でテレビ部門の助演男優賞を受賞した。

 韓国の俳優がゴールデン・グローブ賞で受賞したのは今回が初めて。これまでに韓国系女優のサンドラ・オーとオークワフィナが演技賞を受賞したことがあるが、韓国ドラマや韓国の俳優が主演した映画が演技賞にノミネートされたことはなかった。

 「イカゲーム」は456億ウォン(約44億円)の賞金獲得を狙い命がけのゲームに挑む参加者の姿を描いた作品で、世界中で大ヒットを記録した。オ・ヨンスはゲームに参加した「カンブおじいさん」ことオ・イルナム役を演じた。