【ソウル聯合ニュース】韓国女性グループ、少女時代のテヨンが来月にサードフルアルバムを発表する。所属事務所のSMエンタテインメントが11日、伝えた。

 フルアルバムの発売は、2019年10月に発表したセカンドアルバム「Purpose」以来2年4か月ぶり。

 テヨンはアルバムに先駆け、今月17日に新曲「Can’’t Control Myself」を公開する予定だ。

 所属事務所は、アルバムをリリースするたびに多彩なボーカルと音楽性で愛されるテヨンが、新境地を開くと予告したと説明した。

 2007年に少女時代のメインボーカルとしてデビューしたテヨンは、ソロ歌手としても活動し、「I」「Rain」「Why」「Fine」「Weekend」などの曲をヒットさせた。