【ソウル聯合ニュース】韓国男性グループのTOMORROW X TOGETHER(TXT、トゥモロー・バイ・トゥギャザー)が、7月2、3日のソウル公演を皮切りに米国の主要7都市を回るツアー「ACT:LOVE SICK」を開催する。2019年のデビュー後初のワールドツアーとなる。所属事務所が26日、発表した。

 TXTはソウル公演後に訪米し、7月7日(現地時間、以下も)にシカゴ、9日にニューヨーク、12日にアトランタ、14日にダラス、17日にヒューストン、21日にサンフランシスコ、23日にロサンゼルスで公演を行う予定だ。

 所属事務所は「今回のツアーは世界中のファンと一緒に呼吸し、深く心を通わせる時間になるだろう」と伝えた。公演が追加される可能性もあるという。

 TXTは、同じ事務所の人気グループBTS(防弾少年団)の弟分として注目されている。米国ではデビューから2か月後の2019年5月にニューヨークやシカゴなど6都市でショーケースを開いている。

 来月9日には4枚目ミニアルバム「minisode2:Thursday’’s Child」をリリースする。