【ソウル聯合ニュース】米ビルボードが3日(現地時間)に発表した最新チャートによると、韓国の人気グループ、BTS(防弾少年団)と英ロックバンド、コールドプレイのコラボレーション曲「My Universe」が、世界200地域以上のストリーミングとダウンロードのデータを基に順位を付ける「ビルボード・グローバル200」と「ビルボード・グローバル・エクスクルーディングUS」に31週連続ランクインした。

 「My Universe」は「ビルボード・グローバル200」で47位、米国のデータを除外した「ビルボード・グローバル・エクスクルーディングUS」で34位に入った。

 このほか「リリックファインドグローバル」で21位、「オルタナティブデジタルソングセールス」では23位だった。

 グローバルチャートにはBTSの他の英語曲もランクインした。

 「ビルボード・グローバル200」では「Butter」が37位、「Dynamite」が53位、「Permission to Dance」が176位。「ビルボード・グローバル・エクスクルーディングUS」ではこれら3曲がそれぞれ30位、40位、92位となった。

 メンバーのJIMIN(ジミン)と歌手のハ・ソンウンが歌う、ドラマ「私たちのブルース」(原題)の挿入歌「With you」は「デジタルソングセールス」で1位を記録した。

 BTSが2017年9月に発表したアルバム「LOVE YOURSELF 承 ''Her''」は「トップアルバムセールス」で82位、「ワールドアルバム」で2位となり、20年11月に発表したアルバム「BE」など計6作品が「ワールドアルバム」で10位圏内に入った。