【ソウル聯合ニュース】韓国の7人組男性グループ、GOT7(ガットセブン)が23日午後6時にミニアルバム「GOT7」をリリースする。

 新譜リリースは昨年2月発表のデジタルシングル「Encore」以来、1年3か月ぶり。フィジカル盤リリースは2020年11月に4枚目のフルアルバム「Breath of Love : Last Piece」を発売してから約1年半ぶりとなる。

 GOT7側は「(GOT7を)待ってくれた人たちのための、(GOT7と)共にする人たちのためのアルバムで、新たな歩みのための始まりであり最もGOT7らしいアルバムだ」と説明した。

 14年1月に大手芸能事務所、JYPエンターテインメントからデビューしたGOT7は「Stop stop it」「Just right」「If You Do」「Hard Carry」などの曲を発表し、国内外で人気を集めた。

 昨年1月、JYPエンターテインメントとの契約満了に伴ってメンバー全員が再契約せずに同事務所を離れたが、「グループの解散はない」とし活動継続の意思を示していた。