【ソウル聯合ニュース】韓国男性グループ、Stray Kids(ストレイキッズ)が来月から日本や米国で開催する2度目のワールドツアー「MANIAC」の米追加公演が決定した。

 所属事務所のJYPエンターテインメントは11日、ワールドツアーの米公演のチケット完売を受け、シアトル公演1回、アナハイム公演2回を追加すると伝えた。

 Stray Kidsは来月28日(現地時間)のニューアークを皮切りに、シカゴ、ロサンゼルスなど米7都市でステージに立つ予定だった。追加公演を含め、8都市で12回公演することになる。

 今回は2019年のワールドツアー以来、約2年5か月ぶりの有観客の単独コンサートとなる。日本では6月11、12両日に神戸、18、19両日に東京公演を行う。米ツアー後、7月26、27両日に再び東京で公演する。

 一方、米ビルボードが10日(現地時間)に発表した最新チャートで、Stray Kidsのミニアルバム「ODDINARY」はメインアルバムチャート「ビルボード200」で184位となった。初登場1位を飾って以降、7週連続のランクインを果たした。