【ソウル聯合ニュース】韓国の俳優、イ・ジョンジェとチョン・ウソンが主演するスパイアクション映画「HUNT」(原題)が韓国で8月10日に封切られる。配給会社が21日、伝えた。

 同作は組織に入り込んだスパイを探し出すため互いを疑う韓国情報機関の要員、パク・ピョンホ(イ・ジョンジェ)とキム・ジョンド(チョン・ウソン)が巨大な事件に直面するというストーリー。イ・ジョンジェの映画監督デビュー作で、イ・ジョンジェとチョン・ウソンが1999年の映画「太陽はない」(原題)以来、23年ぶりに共演した話題作でもある。