【ソウル聯合ニュース】韓国の人気ガールズグループ、BLACKPINK(ブラックピンク)の新曲「Pink Venom」が米ビルボードのグローバルチャート「ビルボード・グローバル200」と「ビルボード・グローバル・エクスクルーディングUS」で2週連続1位を記録した。ビルボードが6日(現地時間)、予告記事で発表した。

 「ビルボード・グローバル200」は世界200地域以上で集計されたストリーミング数やダウンロード数のデータを基に人気曲をランク付けする。「ビルボード・グローバル・エクスクルーディングUS」は米国のデータを除外したチャート。

 K―POPガールズグループが両チャートで2週連続1位を獲得したのは初めて。

 「Pink Venom」のミュージックビデオ(MV)は、動画投稿サイト「ユーチューブ」で先月19日に公開されてから24時間での再生回数が世界の女性アーティストの動画で最多となる9040万回を記録した。

 BLACKPINKは今月16日にセカンドフルアルバム「BORN PINK」をリリースし、10月からソウル公演を皮切りに、北米、欧州、アジア、オセアニアを回るワールドツアーを開催する。