【ソウル聯合ニュース】 米ビルボードが7日(現地時間)に発表した最新チャートによると、韓国の人気ガールズグループ、BLACKPINK(ブラックピンク)の新曲「Pink Venom」がメインシングルチャート「ホット100」で53位となり、2週連続でランクインした。順位は前週より31ランク下落した。

 「Pink Venom」はBLACKPINKのカリスマ性が際立つヒップホップ調の曲。ビルボードのグローバルチャート「ビルボード・グローバル200」と「ビルボード・グローバル・エクスクルーディングUS」では2週連続1位を記録した。K―POPガールズグループが両チャートで2週連続1位を獲得したのは初めて。

 BLACKPINKは16日午後1時(日本時間)にセカンドフルアルバム「BORN PINK」をリリースする。同アルバムから先行公開された「Pink Venom」が人気を得ており、アルバムの評価にも関心が集まる。