【ソウル聯合ニュース】米動画配信大手ネットフリックスの韓国ドラマ「イカゲーム」が米テレビ界最高峰の栄誉とされるエミー賞の監督賞と主演男優賞を受賞した13日、ツイッターで20万件を超える反響があった。ツイッターが14日明らかにした。 

 エミー賞主催団体の米国テレビ芸術科学アカデミーの公式ツイッターアカウントが伝えた「イカゲーム」イ・ジョンジェの主演男優賞受賞のツイートは5000件以上共有され、ファン・ドンヒョク監督の監督賞受賞のツイートは1700回以上リツイートされた。

 受賞とはならなかったが、助演男優賞にノミネートされたオ・ヨンス、助演女優賞ノミネートのチョン・ホヨンに関するツイートも注目を集めた。

 ハッシュタグをつけた「#SquidGame」や、「イカゲーム」「エミー賞主演男優賞」「イ・ジョンジェ エミー賞」などのワードが韓国でトレンド入りした。 

 「イカゲーム」はエミー賞で先にゲスト賞と視覚効果賞、スタントパフォーマンス賞、プロダクションデザイン賞も受賞しており、監督賞と主演男優賞を加えて6冠を獲得した。