【ソウル聯合ニュース】米ビルボードが20日(現地時間)に発表した最新チャートによると、韓国ガールズグループ、BLACKPINK(ブラックピンク)の新曲「Pink Venom」はメインシングルチャート「ホット100」で74位となった。22位で初登場し、53位、67位、74位と4週連続でランクインした。同曲は16日にリリースしたセカンドフルアルバム「BORN PINK」からの先行公開曲。

 また、韓国ガールズグループのTWICE(トゥワイス)のミニアルバム「BETWEEN 1&2」はビルボードのメインアルバムチャート「ビルボード200」で47位だった。3位で初登場し、9位、47位と3週連続のランクインを果たした。

 メインチャート以外のビルボードチャートにもK―POPアーティストが名を連ねている。TWICEは「アーティスト100」で33位、「ワールドアルバム」で1位、「トップアルバムセールス」と「トップカレントアルバムセールス」でそれぞれ5位となるなど、計15のチャートに登場した。「ワールドアルバム」では3週連続の1位を達成した。

 新人ガールズグループのNewJeans(ニュージーンズ)は、デビューアルバム「New Jeans」のトリプルタイトル曲のうち「Hype Boy」が「ビルボード・グローバル・エクスクルーディングUS」で35位、「Attention」が同52位だった。7週連続のランクインとなる。両曲は「ビルボード・グローバル200」でも57位と74位に入った。

 「New Jeans」は「ヒットシーカーズアルバム」と「ワールドアルバム」でそれぞれ11位だった。