【ソウル聯合ニュース】米ビルボードが8日(現地時間)発表した最新のメインアルバムチャート「ビルボード200」で、韓国ガールズグループ、BLACKPINK(ブラックピンク)のセカンドフルアルバム「BORN PINK」が前週から7ランク上昇して93位に入り、7週連続ランクインを果たした。

 同アルバムのタイトル曲「Shut Down」は「ビルボード・グローバル200」で前週から6ランクダウンの46位。先行公開曲「Pink Venom」は61位で、11週連続ランクインした。

 ガールズグループ、LE SSERAFIM(ル セラフィム)のセカンドミニアルバム「ANTIFRAGILE」はビルボード200で117位につけ、2週連続でランク入りした。

 アルバムと同名のタイトル曲はビルボード・グローバル200で44位、「ビルボード・グローバル・エクスクルーディングUS」では28位だった。LE SSERAFIMは「アーティスト100」の64位に入った。

 男性グループ、Stray Kids(ストレイキッズ)の7枚目のミニアルバム「MAXIDENT」はビルボード200で153位だった。126ランクの下落となった。

 Stray Kidsは来年3月、米国で2回目のワールドツアーのアンコール公演を開催する。米国で2万席を超える規模のスタジアム公演を行うのは韓国男性グループとしてはBTS(防弾少年団)に次いで2組目。

 ビルボード・グローバル200ではガールズグループの活躍が目立った。

 (G)I−DLE(ジー・アイドゥル)は5枚目のミニアルバムのタイトル曲「Nxde(ヌード)」が71位を記録した。 

 IVE(アイブ)のサードシングル「After LIKE」は同チャートで前週から10ランクダウンの126位となり、11週連続でチャート入りした。

 TWICE(トゥワイス)の11枚目ミニアルバムのタイトル曲「Talk that Talk」は195位だった。同曲のミュージックビデオは先ごろ動画投稿サイト「ユーチューブ」で再生回数1億回を突破した。

 NewJeans(ニュージーンズ)のデビューアルバムのトリプルタイトル曲のうち「Hype Boy」は105位と、13週連続でチャートインした。この曲はビルボード・グローバル・エクスクルーディングUSでも67位となり、別のタイトル曲「Attention」は同チャートで153位に入った。