【ソウル聯合ニュース】韓国の人気グループ、BLACKPINK(ブラックピンク)が先月25日にリリースした曲「THE GIRLS」が、30カ国のiTunes(アイチューンズ、米アップルのコンテンツ配信サービス)のトップソングチャートで1位を記録した。所属事務所のYGエンターテインメントが5日、伝えた。

 「THE GIRLS」はBLACKPINKのモバイルゲーム「BLACKPINK THE GAME」のオリジナル・サウンドトラック(OST)。メンバーのジェニーとロゼが作詞作曲に参加した。世界最大の音楽配信サービス・スポティファイのチャート「デイリートップソング」では45位に入った。

 所属事務所は「ゲームのOSTがこのような成果を上げたのは異例」と説明した。

 「THE GIRLS」のミュージックビデオは、BLACKPINKのメンバーが出演せず、3Dアバターが登場するが、再生回数が2110万回を超えた。

 BLACKPINKは16、17の両日、ソウル・高尺スカイドームでワールドツアー「BORN PINK」のフィナーレ公演を開く。