【ソウル聯合ニュース】国際サッカー連盟(FIFA)が20日に発表した今年最初の世界ランキングによると、韓国は昨年12月と変わらず40位だった。

 アジア勢では日本が28位でトップ。イランが33位、韓国はアジア3位だった。

 前回の発表以降、国際Aマッチがなかった影響で順位の変動はほぼなかった。1位から3位までのベルギー、フランス、ブラジルも変わらなかった。