【ソウル聯合ニュース】サッカーのイングランド・プレミアリーグ、トットナムに所属する韓国代表の孫興ミン(ソン・フンミン)が5日(日本時間)、第4節のマンチェスター・ユナイテッド戦で2ゴール、1アシストの活躍を見せた。

 孫は先月28日のニューカッスル戦でハムストリングス(太ももの後ろ側)を痛めて途中交代。復帰は今月中旬以降とも予想されていたが、この日、アウェーでの一戦に先発出場し、チームは6―1で大勝した。

 孫がマンチェスター・ユナイテッドとの対戦でゴールを記録するのは初めて。この試合で、2010年の欧州進出後、レギュラーリーグ通算100ゴールも達成した。