【ソウル聯合ニュース】女子ゴルフのメジャー第3戦、全米女子プロ選手権は12日(日本時間)、ペンシルベニア州のアロニミンクGC(パー70)で最終ラウンドを行い、韓国の金世ヨン(キム・セヨン、27)が優勝してメジャー初制覇を果たした。

 

 金は通算14アンダーの266を記録して韓国の朴仁妃(パク・インビ、32)を5打差で下し、優勝賞金64万5000ドル(約6800万円)を獲得。2015年の米ツアー参戦後、初のメジャー大会優勝となった。

 金は昨年11月のCMEツアー選手権以来、11か月ぶりに通算11勝目を挙げた。