【ソウル聯合ニュース】サッカーのイングランド・プレミアリーグ、トットナムに所属する韓国代表の孫興ミン(ソン・フンミン)は6日(日本時間)、イングランド・リーグカップ準決勝のブレントフォード(2部)戦に先発出場し、1―0でリードする後半25分に追加ゴールを決めた。2010年に欧州でプロデビューして以降、通算150ゴール目となる。

 トットナムはそのままリードを守り2―0で勝利し、リーグカップ決勝進出を決めた。

 孫は先ごろ行われたプレミアリーグ第17節のリーズ戦で、クラブでの通算100ゴールをマークしたばかり。

 孫は今季の記録を16得点・8アシストに伸ばした。