【ソウル聯合ニュース】韓国外交部は鄭義溶(チョン・ウィヨン)同部長官が21日午後、長官公邸で米国のソン・キム北朝鮮担当特別代表と面会したと発表した。

 鄭氏はキム氏の就任を祝い、両国の緊密な連携に基づき、朝鮮半島平和プロセスの実質的な進展に向け取り組むよう要請した。

 キム氏は完全に調整された政策を土台とし、北朝鮮を対話の場に引き出すため、今後も韓国と緊密に協力する考えを示した。

 キム氏は北朝鮮の核問題を巡る韓米・韓米日協議などに出席するため、19日に訪韓した。