【ソウル聯合ニュース】2016年に解散した韓国ガールズグループKARA(カラ)の元メンバー、ク・ハラさん(27)が18日、交際相手に暴行を加えた疑いで取り調べを受けるためソウル江南警察署に出頭した。報道陣に対し、「どちらが先に手を出したかという問題ではなく、警察の調べで明らかになる問題だ。聴取に誠実に臨む」と述べた。

 クさんはマスクやサングラスを着用せず、帽子だけをかぶって出頭した。腕にはところどころ、あざのような痕があった。

 クさんの交際相手の男性は13日午前0時半ごろ、ソウル・江南の住宅から「クさんに暴行を受けた」と警察に通報。警察は、クさんと交際相手が互いに暴力を振るったとみて、2人を容疑者として捜査している。

 交際相手の男性も17日夜、容疑者として4時間ほど警察の事情聴取を受けた。