【ソウル聯合ニュース】在韓米国大使館は26日、米映画「ミナリ」でアカデミー賞の助演女優賞を受賞した韓国のベテラン女優、ユン・ヨジョンに対し「大きな祝福を伝える」とする文章をSNS(交流サイト)に掲載した。

 

 同大使館はこの日、公式ツイッターに米ロサンゼルスで開かれた第93回アカデミー賞授賞式の中継画面の写真3枚を掲載し、「ユン・ヨジョンが韓国の俳優として初めてアカデミー助演女優賞を受賞した」と伝えた。

 昨年のアカデミー賞では韓国のポン・ジュノ監督の「パラサイト 半地下の家族」が外国語映画としては史上初の作品賞をはじめ4冠に輝いており、当時のハリス駐韓米大使は大使館職員らと授賞式を視聴しながら同映画に登場する即席麺のアレンジメニュー「チャパグリ」を食べている写真を投稿し、祝福した。