【ソウル聯合ニュース】韓国語や韓国文化の海外普及を目指す世宗学堂財団は9日、36カ国・75カ所の韓国語教育機関「世宗学堂」に韓国語教員110人を今月派遣すると明らかにした。今年末まで現地で韓国語教育や韓国文化の紹介、教育資料の開発などを行う。

 同財団は昨年秋、韓国語教員の資格を持つ講義経験者を選抜し、今年初めに出国準備教育を行った。下半期(7〜12月)にも追加で10カ所に派遣する計画だ。

 同財団は韓国語教育の質を高め、海外での雇用創出を後押しする目的で2012年から世宗学堂に韓国語教員を派遣している。