【ソウル聯合ニュース】韓国の朴槿恵(パク・クネ)前大統領の弁護団は20日、朴氏が検察に出頭する21日午前にメッセージを準備して立場を表明する予定だと明らかにした。

 朴氏の弁護団のソン・ボムギュ弁護士はこの日午後、「あす検察への出頭に合わせ、朴前大統領が立場を示す予定だ。メッセージを準備している」と報道陣に語った。発表場所や内容などは分かっていないという。

 朴氏は12日に青瓦台(大統領府)を出て自宅へ戻った際に閔庚旭(ミン・ギョンウク)元青瓦台報道官を通じて短いコメントを伝えたが、自らの言葉による立場表明は行わなかった。

 検察の特別捜査本部は、21日午前9時半に収賄などの疑いが持たれている朴氏を呼び、取り調べる。朴氏はあす午前9時ごろ自宅を出発し、車でソウル中央地検に向かうものとみられる。