韓国中部の忠清道を中心に記録的な大雨が降り、2人が死亡し2人が行方不明となった。国民安全処によると、16日午後5時現在、126世帯・260人が被災した。忠清北道・清州では15日から16日にかけて302.2ミリの激しい雨が降って洪水が発生した。同地域で洪水が発生したのは1995年以来となる=(聯合ニュース)