【ソウル聯合ニュース】来年2月に韓国で開催される平昌冬季五輪の開幕まで200日となった24日、文在寅(ムン・ジェイン)大統領が大会会場となる北東部・平昌のアルペンシアリゾートで開かれた記念イベントに出席し、五輪広報大使に任命された。4年に一度のスポーツの祭典を盛り上げるため、国を挙げてのPR活動を本格化させる見通しだ。

 文大統領は同五輪広報大使を務める2010年バンクーバー冬季五輪フィギュアスケート女子の金メダリスト、キム・ヨナさんから広報大使の肩書きが書かれた名刺を受け取った。

 また、あいさつで平昌五輪の準備委員らを励まし、広報大使としての決意を表明。キム・ヨナさんらとPR写真の撮影も行った。