【ソウル聯合ニュース】韓国外交部は27日、2018年平昌冬季五輪・パラリンピックの成功に向け、大会組織委員会と業務協約を締結したと発表した。

 同部と組織委員会は今後、対外広報や儀典などで協力し、必要な場合は実務協議会を運営する方針だ。

 同部の康京和(カン・ギョンファ)長官は「わが国は人権・人道主義原則の支援国として、パラリンピックを五輪と共に成功させることが重要だ」との考えを示した。