【麗水聯合ニュース】日本人観光客を乗せたクルーズ船「オーシャンドリーム」(3万5265トン)が29日、韓国南部の全羅南道・麗水港に入港する。

 日本人観光客723人と乗務員約500人など合計1200人余りを乗せ神戸から出港する同船は、麗水港では約8時間停泊する予定だ。麗水港で韓国人観光客564人を乗せ、ロシア・ウラジオストクに向かう。

 日本人観光客は麗水で万聖里海水浴場、16世紀末の壬辰倭乱(文禄・慶長の役)に関する展示館「鎮南館壬乱遺物展示館」、水族館「アクアプラネット麗水」、スカイタワーなどを訪れ、郷土料理も楽しむ予定だ。

 麗水市は観光客のために特産品販売場や観光案内所、外貨両替所、応急診療所などを運営する計画だ。