【ソウル聯合ニュース】ソウル地下鉄を運営するソウル交通公社が28日、地下鉄1〜4号線の駅構内のトイレで個室の便器の横に設置していたごみ箱を撤去する計画を明らかにした。すでに地下鉄5〜8号線の駅のトイレでは撤去されている。

 地下鉄1〜4号線駅の男子トイレは8月1日から、女子トイレは9月1日から、それぞれごみ箱がなくなる。女子トイレには代わりに汚物入れを設置する。また、洗面台の横には一般のごみ箱を置く。

 個室内のごみ箱は衛生面や臭いの問題が指摘されてきた。これを撤去することで市民がより快適にトイレを利用できるようにする。