【ソウル聯合ニュース】韓国のIT大手NAVER(ネイバー)の子会社、NBPは28日、「NAVERクラウドプラットフォーム」を日本でリリースしたと発表した。

 クラウドはサーバー、ストレージ、ソフトウエアなどをネットワーク経由で貸し出すサービス。

 NAVERクラウドプラットフォームが海外でリリースされたのはシンガポール、米国、香港に次いで日本が4番目となる。